活動報告

2014/10/31

活動報告写真

活動報告写真

『日本の宝!熊本の中心商業を生き残らせるには』をテーマに藻谷浩介氏による講演会を開催いたしました。

近年、熊本市中心部では、桜町・花畑地区や下通ダイエー跡地の再開発が進む中、熊本駅0番線跡地に商業施設の開発が発表されました。この様な状況の中、中心市街地活性化のため如何に取り組むかについてご講演をいただきました。
国内の景気は2020年迄は上潮が見込まれるが、景気後退の最大の要因は人口減少、高齢化等現役世代の減少にある。また、JR九州の熊本駅0番線開発は、JR九州の積極姿勢や他県の事例でも明らかな通り中心市街地に大きな影響を与える事が予想される。そのような中で全国的にも熊本の中心市街地は活況を維持している貴重な街でありそのような街を継続、発展させるための施策について、街中の老朽化した建物への投資や学校や病院と一体となった街づくり、市民に支持される街づくりなど数々のご提言をいただきました。


以前の活動報告

We Love 九州協議会

熊本大学工学部 まちなか工房

ページ先頭へ戻る